HANZO 自動発注シリーズ

飲食店特化型
AI自動発注サービス

AIによる需要予測型
自動発注クラウドサービス

HANZO 自動発注シリーズは、雨天時の売上の落ち込みや、
季節によって変化する注文メニューのトレンドなども加味した売上予測をAIが行うことで、
適正な発注管理を実現します。

サービスの特徴

来客数と食材の消費量をAIが予測

過去の売上実績をもとに、週末や祝日、天候なども加味し、AIが来客数や日ごとに必要な食材量を算出します。

必要発注量を動的に算出

AIが日々のズレを補正した上で理論在庫量を算出。食材の消費量予測と合わせることで、必要発注量を動的に自動算出します。

  • 既存の業務システム
  • 自動連携
  • HANZO
  • 発注表の
    自動連携
  • 既存の発注システム

既存システムの大きな改修が不要

既存の業務システムと発注システムそれぞれと自動連携するため、既存のシステムを大きく改修せずに導入可能です。

導入効果

発注にかかる時間 ※FF業態10店舗規模の導入企業様での実績データ
発注表ドラフトの自動作成により、
大幅に作業工数を削減します。
サービスに関する
お問い合わせ